急増中って本当?!大学生は恋愛ができない!!

スポンサーリンク

最近、若者の恋愛離れがささやかれているのを知っていますか? 何と、20代の男性の70%、女性の65%が「恋人がいない」と答えているとのデータもあるんですって!! そんな人の中には「恋人がいなくてもカッコ悪いと思わない」「趣味が多いので、自分の時間を邪魔されたくない」という人も多いんだとか。 でも、恋人がいない人の中にも、素敵な恋愛にあこがれる若者の多いはず。 そんな若者が、素敵な出会いをし、素敵な恋愛ができるために少しだけお手伝いをしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏、彼女が欲しい人必見!大学以外の出会いの場 5選

大学生が出会いを求める場として、期待する場所をご紹介しましょう。 1.サークル 同じ趣味の学生が集まって活動する集まりです。 同じ大学だけではなく、ほかの大学と合同で活動するものもあり、同じ趣味の人たちが集まるので仲良くなるのには、時間がかからないかもしれませんね。 サークルは、毎年新入生が入ってきます。 出会いのチャンスはたくさんありそうですね。 2.アルバイト 学校も年齢も違う人と出会え、一緒に働いていると一緒にいる時間が長くなるので仲良くなれそうです。 仕事の話をすることで、コミュニケーションの機会が増え、普通の会話をするのが難しい時でも気になる相手と接点を持ちやすいのがいいですね。 3.合コン 出会いを求めてくる人が多いので、彼氏彼女が欲しい人にとってはお勧めです。 出会いから恋人に進むのも、速いかもしれません。 でも人数が限られているので、自分が求める人がいない可能性もあります。 4.習い事 定期的に同じ目標を持った仲間と会えるので、自然と会話も弾みそうですね。 真面目に習い事に来ている相手に対して、出会い優先で習い事に行くのは失礼です。 本当に自分がやりたいと思った習い事に、いい出会いがあるといいですね。 5.免許合宿 同じ目標を持って、数日間朝から夜まで同じ空間で過ごすことで自然と仲良くなれそうですね。 ただいざ恋愛関係になれても、遠距離恋愛になってしまうこともあるので、覚悟が必要かも!? [ad]

今ならまだ間に合う?恋愛ができない方向け恋愛術(大学生編)

恋人が欲しい人必見。 同性の友達が少ない人は、人として魅力が少ない可能性があります。 まずは「恋人がほしい」「恋人をゲットするために一緒に行動してほしい」などと相談できる同性の友達を作りましょう。 そんなにたくさんいなくても大丈夫です。 信頼できるいい友達ができるといいですね。 そのあとに、その友人たちといろんなイベントに参加し、恋人候補ではなくても異性の友人がたくさんできるといいですね。 異性の友達が増えると、その友達、その友達の友達というように、出会いのチャンスが広がります。 出会いのチャンスが広がった先に意中の人を見つけたら…。 さりげなく誘ってみましょう。 最初は警戒されないように「本を貸してほしい」など軽く誘います。 約束して会うためには、連絡先の交換が必須ですのでチャンスです☆ そこで断られたら、それまでですけどね…。 お茶をしながら相手と二人だけの会話をすれば、相手の本音や本性が分かってきます。 数回会って自分自身で「この人だ!」と感じたら告白するのもいいですね。 恋愛が上手にできない人は、地道にコツコツ頑張ることが大切かもしれませんね。

まとめ

奥手でどうやって恋愛すればいいのか分からない人も多いようですが、恋愛はしようと思ってするものではないような気もします。 お互いの気持ちが通じて、お互いがもっと分かりあいたいと思える相手に出会えるといいですね。

スポンサーリンク
恋愛
スポンサーリンク
暮らしの「はてななるほど」ブログ