女子なら知っておきたい!生理を早める方法は食べ物とツボ押しにあった!

スポンサーリンク

女性にとって、赤ちゃんを産むための準備として大切な生理。

そんな大切な生理ですが、生理が来ると体調が悪くなったり、体が重く感じたり、お腹が痛かったり、なんとなく憂鬱になったり…と大変なことも多いのが現実ですよね。

自分にとって大切な行事ごとに生理が重なると、本来の力が発揮できないなんてこともあるかもしれません。
できるだけ、大切な時に生理が来てほしくない
試験や発表会など大切な日より前に生理が来てほしいけど、 できるなら薬は使いたくないですよね。

薬を使わずに整理を早める方法があるんです。

ご紹介しますね~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べ物でも生理を早める事ができる?!効果のある食べ物

まずは、食べるもので生理を早める方法から☆

1大豆製品 大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、体の中で女性ホルモン「エストロゲン」と同じようなをします。 エストロゲンは卵子を成長させる仕事をするので、イソフラボンも同じように卵子を成長させ、排卵を促す可能性があります。

2.セロリ・パセリ セロリやパセリに含まれるアオピールは、子宮を収縮させる働きがありますので、生理を誘発しやすくなります。

3.レモン レモンに含まれるビタミンCは、子宮内膜を厚くする働きがありますので、生理が起こりやすくなります。

4.ショウガ ショウガ茶を飲み始めて数日で、生理が始まる可能性があります。 しかしショウガは摂取しすぎると、情緒不安定になることもありますので注意しましょう。

食べるもので生理を促すことができるようです。
しかし、これらの食べ物を食してすぐに効果があるわけではないようです。 数日続けることができるように、少し早めに始めるようにするといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

生理を早めるツボがあった?ツボの場所と方法をご案内

生理を早める効果があるものを準備するのが難しいときもあるでしょう。
そんなときは、自分の体一つ指で押すだけで生理を早める効果があるツボがあります。

1.血海 子宮周辺の血流を改善する効果があり、生理を早める可能性があります。

出典:https://ourage.jp/column/karada_genki/24229/

2.三陰交 内臓機能のバランスを整えてくれるツボです。

出典:https://ourage.jp/column/karada_genki/24247/

ツボですが、強く押したからと言ってよく効くわけではありません。 またツボ押しも、すぐに効果が出るとは限りませんので、少し前から始めるといいですね。  

まとめ

生理が女性にとって大切なものであることは、みんな分かっていることでしょう。しかし、来てほしくないときに来てしまうと、本当に憂鬱になりますよね。

そんなときに、生理が早く来る方法を知っておけば、ちょっと気持ち的にも安心ですね。
体質には個人差がありますので、全員に効くかどうかは分かりませんが、試してみる価値はありそうですね。

スポンサーリンク
生活お役立ち
スポンサーリンク
暮らしの「はてななるほど」ブログ