台風一過の意味と使い方は?四字熟語の例と釣れる魚も

スポンサーリンク

台風一過と聞いて何を思い浮かべますか?

「台風一過」を「台風一家」と思い込んで「たいふういっか」は台風の家族だと勘違いしたことがある人もいるのではないでしょうか?

確かに耳で聞くだけだと、そう思ってしまいそうですね。

今回は、「台風一過」の正しい意味を知るとともに、四字熟語を楽しく勉強してみましょう☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「台風一過」の意味は

台風一過とは、その字が示す通り、

台風が通り過ぎ、空が晴れ渡っていい天気になること」
「騒動がおさまり、晴れ晴れとすること」

という意味があります。

そういえば、天気予報を見ていると
「台風一過の青空…」などという言葉を聞きますよね。

なるほど!

「台風一過」の例文編

天気予報やニュースではよく聞く「台風一過」という言葉ですが、
いざ使うとしたら、どう使えばいいのでしょうか?

例文をご紹介します。

1.台風一過で、すがすがしい日を迎えました。

2.台風一過の空が、より一層青く見えます。

これらは天気を表す言葉として、結構簡単に使えそうですね~。

3.引っ越し作業が忙しかったけど、無事終わって台風一過の気分です。

4.今職場は、台風一過のようです。

これらは、大変なことが終わってほっとしたような晴れ晴れとしたような気持ちを表しているんですね。

「台風一過」は、悪い意味にとらえられがちですが、いい意味を持つ言葉なんです。
使い方を間違えないように注意しましょうね~。

ちなみに台風が通り過ぎた「台風一過」が晴れるのは、高気圧がやってくるからなんですね☆

でも中には雨を降らせる前線を連れてくる台風もあるので

「台風の後は絶対に晴れる」わけではないようです!!

スポンサーリンク

台風一過で釣れる魚とは? 濁った水が好きな魚です!

台風が来ると、海の様子が変わりそうですよね~。
釣りが好きな人にとっては、よく釣れるいいきっかけになるかもしれない台風。
実際はどうなんでしょうか?

台風でかき混ぜられ、海が濁ったときは、チヌメバルガシラが釣れることがあります。
チヌは濁った水が好きで、
メバルは目がいいので、水がきれいだと針や糸がばれてしまい、
ガシラは夜行性なので、水が濁っているとよると勘違いするんだとか…。

スズキアナゴサヨリなんかも普段よりは釣れやすいかもしれませんよ。

水が濁っているときは、魚自身も自分の体が見えにくいことが分かっているので、警戒心が薄れるんですね☆

でも、濁りすぎは釣れにくいので、少しの濁りが狙い目です。

台風一過の海は、まだまだ波が高いことが多いので、十分気を付けて、釣りを楽しんでくださいね~。

まとめ

台風一過のことから、台風一過という言葉の使い方、
台風一過の釣りのことまで、
いろいろご紹介しました。

台風一過についてはご理解いただけましたか?

台風一過は、空気中のごみが少なくなるので、夕方までの台風が通り過ぎると、
キレイな夕焼けが見れることが多いんですよ。

台風一過の夕方、
西の空を見てみてくださいね☆

スポンサーリンク
生活お役立ち
スポンサーリンク
暮らしの「はてななるほど」ブログ